実践8 爪白癬(爪水虫)治療薬 チモールリキッドとDr.Gクリアネイル


 

爪白癬(爪水虫)治療薬 チモールリキッドとDr.Gクリアネイル実践6ヶ月目

右が治療開始後6カ月間経過した状態です。左が治療前の状態です。
親指の爪白癬(爪水虫)切った後の画像・写真 爪白癬(爪水虫)写真・治療画像

6カ月でほぼ生え変わり、最初に爪を削った際についた赤みの部分は、まだ薄っすら残っていますが、爪の白癬菌は追い出されて、綺麗な爪の状態になりました。

根気よく続けていけば爪水虫は治療できます。足全体を清潔に保ち二次感染を防ぎながら、患部の修復を待つのが爪水虫の治療の基本となります。

根治までの時間はかかりますが、日々の作業は、慣れれば一回30秒ほどで済むので、それほど苦も無く続けられました

これから爪水虫の治療を考えている方は、長丁場の治療を続けるには、気長に取り組むのが最善かと思いますで、「清潔に保つ」という基本を押さえて、後は気楽に続けていって頂ければと思います。

チモールリキッドとクリアネイルで爪白癬を粘り強く治療しましょう!


チモールリキッドの効果・解説

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
クリアネイルとセットで買う場合は両製品とも正規品で安心・安全な公式店舗へ
B&H社のチモールリキッドとクリアネイルの公式販売ページへ